東京には数えきれないぐらいケーキの名店がありますよね?そこで今回は名店中の名店のケーキ屋さんを3つ厳選して紹介したいと思います。

1. HIDEMI SUGINO(イデミ・スギノ)

まず紹介したいのが、こちらのお店イデミ・スギノです。店舗は京橋の一店舗のみ、デパートにも出店していません。職人気質の杉野パティシエが作るケーキはどれも一級品。特におすすめしたいのはアンブロワジーとエベレストです。

アンブロワジーはチョコレートケーキで、宝石のごとく煌びやかに輝いており、食べるのがもったいないほどの美しさです。フォークを入れると、そこには緑鮮やかなピスタチオのムースが顔を出します。

また、イデミ・スギノを訪れたら絶対に食べて欲しいのがエベレストです。エベレストはテイクアウトNGの商品であるため、お店で食べる必要があります。生チーズクリームがほろりと口のなかでとろけ、ラズベリージャムの酸味がさっぱりとした味わいを与えます。3時には売り切れてしまうこともよくあるので、お早めに!尚、SNSに載せたくなるかもしれませんが、店内撮影禁止なので注意して下さい!

住所:東京都中央区京橋3-6-17 京橋大栄ビル1F

営業時間:10:00~19:00

定休日:日曜・月曜

2. エーグルドゥース

目白駅から徒歩10分の静かな通りにただずむお店です。まるでパリに来たかのような外観で、店内ももちろんオシャレです(店内撮影禁止です!)。

ベルギーやフランスで研鑽を積んだパティシエの寺井さんが作るケーキはどれも芸術品のようです。特に看板メニューのカスレットとシャンティフレーズは秀逸です。

カスレットはシュー生地、カスタード、そして、バナナキャラメリゼの三層からなるケーキです。ラム酒がきいている大人なスイーツです。

シャンティフレーズはショートケーキです。まずそのイチゴの量に圧倒させられます。そして、スポンジにもイチゴのシロップが使われており、ダブルでイチゴの甘酸っぱさを味わうことができます。

住所:東京都新宿区下落合3-22-13

営業時間:10:00~19:00(イートイン 13:00~19:00)

定休日:月曜・火曜(月曜日が祝祭日のときは営業)

3. モンサンクレール

世界的に有名な辻口シェフのお店です。最寄りの駅から歩いて10分以上あるのですが、いつも賑わっている人気店です。

この店のお薦めはスペシャリテのセラヴィです。フランボワーズの酸味とピスタチオのスポンジ、そして、チョコムースが絶妙のバランスで配置されています。

住所:東京都目黒区自由が丘2-22-4

営業時間:11:00~19:00(L.O 17:30)

定休日:水曜日