チーズケーキのレシピ

チーズケーキの本場と言えば、やはりニューヨークではないでしょうか?そこで今回はニューヨークスタイルのチーズケーキのレシピを紹介したいと思います。

材料

クラスト

グラハムクラッカー – 230グラム (見つからない場合は全粒粉のクッキー(ビスケット)かお好みのビスケットで代用しましょう)

砂糖 – 大さじ2杯(甘いビスケットを使用する場合は分量を調整して下さい)

バター – 60グラム

クリームチーズ

バター – 少量(型をコーティングするため)

クリームチーズ – 900グラム

小麦粉 – 大さじ1杯

グラニュー糖 – 180グラム

サワークリーム – 100グラム

レモン汁 – 小さじ2杯

バニラエッセンス – 小さじ1杯

卵 – 3個

卵黄 – 1個分

道具

スプリングフォーム型 – 7または8号

フードプロセッサー

大きめのボウル

深さのあるオーブン対応の容器(ロースティングパン等)

アルミホイル

ハンドミキサー

作り方

クラスト

1. バターを溶かします。

2. オーブンを予熱180度で温めます。型にバターを塗ります(焦げ付き防止)。

3. 型よりも10センチ程度長くなるように切った2枚のアルミホイルを重ねます。

4. アルミホイルの上に型を置いて、ホイルの端を型に沿うように折り曲げていきます。

5. フードプロセッサーでクラッカー(ビスケット)を粉状になるまで砕きます。

6. 大きめのボウルに移し、砂糖とバターを加えてよく混ぜます。

7. 泥状になったら(粉っぽかったら水を少量加えて再び混ぜて下さい)、型に移してグラスの底を使って平らにしていきます。

8. オーブン皿の上に型を置いて、オーブンに入れます。8分ベイクします。クラストの端が軽く色づいてきたら取り出して冷やします。

クリームチーズ

1. 大きめのボウルにクリームチーズ、グラニュー糖を入れてハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜます。

2. サワークリーム、レモン汁、バニラエッセンスを加えて、再びミキサーで混ぜます。

3. 卵3個と卵黄1個分を1個ずつ入れ、かき混ぜます。

4. 滑らかになるまでスパチュラでかき混ぜます。クリームチーズの小さな塊が残っていてもベイクする際に溶けるので問題ありません。

5. 冷めたクラストの上に生地を流し込み、表面を平らにします。

6. 1カップの水を沸騰させます。

7. 型をホイルごと深さのあるオーブン対応の容器に移し、ケーキにかからないように熱湯を入れます。

8. 160度で1時間ベイクします。その後、オーブンのドアを少し開け、1時間冷まします。

9. ケーキを慎重に型から取り出し、冷蔵庫で4時間冷ましたら完成です!