イチゴタルトのレシピ

たくさんのイチゴをスイーツで食べたいならイチゴタルトをおすすめします。甘酸っぱいイチゴとクリーミーなタルト、そして、サクッとした食感のクラストが絶妙のハーモニーを奏でます。

今回のレシピはタルト生地にクリームチーズを使うので、よりリッチな味わいを楽しめます。

材料

クラスト

小麦粉 – 200グラム

小麦粉 – 少量(生地を捏ねる際にまぶすため)

バター – 125グラム(できれば無塩のもの。1センチ四方の大きさに切っておく)

粉砂糖 – 30グラム

卵 – 1個

タルト生地

クリームチーズまたはマスカルポーネチーズ – 250グラム

砂糖 – 30グラム

イチゴ – 600グラム

ジャム – 大さじ4杯(カレンツ(赤房すぐり)ジャムが理想ですが、なかなか手に入りにくいので、カシスやアプリコットジャムで代用することも可能です)

水 – 大さじ1杯

道具

底が取り外し可能なタルト型(直径25センチ)

ベーキングビーンズとクッキングペーパー(あれば)

フードプロセッサー

オーブン

麺棒

小さな鍋

作り方

クラスト

1. オーブンを180度の予熱で温めます。

2. フードプロセッサーにクラストの材料全て(小麦粉、バター、粉砂糖、卵)を入れ、スイッチを入れます。若干湿っ気のある状態になるまで混ぜます(最大で1分かかる可能性もあります)。

3. ボウルに移して、混ぜ合わせます。

4. 平らな台と麺棒に軽く小麦粉をまぶし、生地を置いて5ミリの厚さになるまで伸ばしていきます。

5. タルト型に生地を乗せ、余分な生地を切り取ります。手に小麦粉を振りかけ、型の底と横にしっかりと生地を押しつけて下さい。

6. 冷凍庫で15分冷やします。

7. オーブンに入れ、25-30分間こんがり焼き色がつくまでベイクします。途中で生地が膨れ上がったらスプーン等で優しく抑えます。*ベーキングビーンズをお持ちの場合は、クッキングペーパーを生地の上に敷き、その上にベーキングビーンズを乗せましょう。

8. 焼きあがったら完全に熱が取れるまで冷まします。*まだタルト型から取り出さないで下さい。

タルト生地

1. 中くらいの大きさのボウルにクリームチーズと砂糖を入れ、混ぜます。

2. タルト生地を冷めたクラストの上に満遍なく乗せます。

3. イチゴのへたを取り除き、縦方向に半分に切ります。

4. タルト生地の上にへたの部分を下にして並べていきます。

5. 小さな鍋でジャムを熱し、水大さじ1杯を入れ、かき混ぜます。その後、冷まします。

6. ジャムでイチゴをコーティングします。そのまま1-4時間冷やします。

7. 食べる直前に型からイチゴタルトを取り出します。